通信制高校に通うための学費とは

学費を節約したい場合は、高卒認定試験を併用する方法があります

GO通信制高校通信制翔洋学園高等学校学費について

「高等学校等就学支援金制度」で授業料の全額を賄うことはできませんが、この制度を活用できればかなり負担を軽くすることができるでしょう。
通信制高校学費を節約したい場合は、高卒認定試験を併用する方法があります。
高卒認定試験は科目ごとに受験し、一定以上の点数を取って合格すれば高校の単位に組み替えてもらうことができます。
試験の出題形式は選択式(マーク式)の問題で基礎的な内容を中心に出題されるので、得意科目であれば自分で勉強して試験に合格することができるでしょう。
高卒認定試験を併用すれば単位制高校の授業料が節約できるので、私立高校に入学しても少ない費用で卒業ができるというメリットがあります。
通信制高校は学費が安いだけでなく、全日制課程よりも登校日数が少なくて時間割の自由度が高いという特徴があります。
在学中に多くの自由時間があるので、アルバイトをして貯めたお金で自動車の運転免許を取得したり、各種の資格を取得することが可能です。
通信制は全日制高校よりも自由時間の多いので、医学部合格を目指して受験勉強に集中する方法もあります。

通信制高校とかもありなのかな……
でも学費高いし…もうわかんないわぁ🙃

— ʚ あーや ɞ (@A_chan_le) February 1, 2021

必要な単位を取得すれば全日制と同じように高卒の資格を得ることができる私立に通うと必要な費用は公立高校よりも5〜6倍学費を節約したい場合は、高卒認定試験を併用する方法があります